NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Stories on 2019-02-18

Practice Japanese on real news from NHK News Web Easy even more easily. Just try moving your cursor above kanji and difficult words (desktop and laptops) or touching them (smartphones and tablets). You can also subscribe to the RSS feedRSS feed.

For some more stories, visit Slow Communication.

北海道ほっかいどう 地震じしんこわれた建物たてものにあった家具かぐつくって

北海道ほっかいどうでは去年きょねんがつおおきな地震じしんがあって、厚真町あつまちょうではいえなどがたくさんこわれました。

札幌市さっぽろしでは、北海道ほっかいどう大工だいくやデザイナーが厚真町あつまちょうこわれた建物たてものにあった家具かぐつくって、っています。つくった家具かぐはいすやテーブルなどです。こわれた建物たてものからはこんだときの写真しゃしんをインターネットでることもできます。

家具かぐ24日にじゅうよっかまでっていて、ったおかね一部いちぶ地震じしんいえこわれたひとわたします。

タイの認知症にんちしょう女性じょせいいえから640kmの中国ちゅうごくつかる

タイのチェンライけんんでいる59さい女性じょせいは、去年きょねんがつちかくにんでいる息子むすこうためにいえました。そのあと、どこへったかわからなくなりました。この女性じょせいは、かんがえたりおぼえたりすることがむずかしくなる認知症にんちしょうという病気びょうきになっています。

やく7かげつぎた1がつわりに、この女性じょせいは、いえからきたへ640kmぐらいのところにある中国ちゅうごく昆明こんめいつかりました。女性じょせいがIDカードをっていたためわかりました。

女性じょせいは、20kgぐらい体重たいじゅうすくなくなっていましたが元気げんきそうで、2がつ15にち飛行機ひこうきでタイへかえりました。

女性じょせいは「わたし息子むすこうことができたので、そのあとあるつづけました。おなかがすいたときは、みせものをもらいました」とはなしています。

女性じょせいいえから中国ちゅうごくくまでに、ミャンマーかラオスをとおらなければなりませんが、女性じょせいがどうやって中国ちゅうごくったかはわかっていません。

わかひとみみまもる WHOがイヤホンでおとおおきさを発表はっぴょう

WHOは、世界せかいわかひと半分はんぶんなが時間じかんおおきなおといているため、みみわるくなっておとこえにくくなるかもしれないと心配しんぱいしています。音楽おんがくたのしむスマートフォンなどのちいさなプレーヤーで、イヤホンを使つかっておおきなおと音楽おんがくひとえたことなどが原因げんいんだとかんがえています。

WHOは、みみまもるために、安全あんぜんおとおおきさなどを発表はっぴょうしました。発表はっぴょうによると、地下鉄ちかてつなかおなじぐらいの80デシベルのおおきさのおとで1週間しゅうかんに40時間じかんまでなら安全あんぜんです。そして、スマートフォンやプレーヤーには、おとおおきくしすぎない機能きのうや、そのひとがどれくらいのおといたのかわかる機能きのう必要ひつようだとっています。

携帯電話けいたいでんわ使つかいながら運転うんてん くなる事故じこ割合わりあいが2ばいたか

Story illustration

警察庁けいさつちょうによると、携帯電話けいたいでんわなどを使つかいながらくるま運転うんてんする「ながら運転うんてん」が原因げんいん交通事故こうつうじこが、去年きょねん2790けんありました。事故じこは、携帯電話けいたいでんわはなしたり、メールやカーナビの画面がめんたりしながら運転うんてんしているときにこっています。スマートフォンを使つかひとえたため、10ねんあいだで2ばい以上いじょうえました。

「ながら運転うんてん」が原因げんいんひとくなった事故じこは42けんありました。ひとくなった事故じこ割合わりあいは、「ながら運転うんてん以外いがい原因げんいんのときより2ばいたかくなっています。

「ながら運転うんてん」をすると、危険きけんがついて、スピードをげたりくるまめたりすることがおそくなります。そしてくるまのスピードが十分じゅうぶんがらないまま事故じこになってしまうことがおおいと警察庁けいさつちょうかんがえています。

警察庁けいさつちょうは、いまひらいている国会こっかいに「ながら運転うんてん」のばつきびしくした法律ほうりつあん予定よていです。

群馬県ぐんまけん生活せいかつする外国人がいこくじんのための「健康けんこう手帳てちょう」ができる

Story illustration

今年ことしがつから法律ほうりつわって、外国人がいこくじん日本にっぽんはたらきやすくなります。このため、病気びょうきやけがをして病院びょういん外国人がいこくじんえるとかんがえられています。

群馬県ぐんまけんにある通訳つうやく団体だんたいなどが、外国人がいこくじんのための「健康けんこう手帳てちょう」をつくりました。英語えいごやベトナム、ポルトガルなど9つの言葉ことばいた手帳てちょうがあります。

手帳てちょうには、病院びょういん紹介しょうかいする場所ばしょ消防署しょうぼうしょ電話でんわ番号ばんごうなどがいてあります。そのほか、自分じぶん病気びょうき名前なまえんでいるくすりなど、医者いしゃつたえたほうがいいことをところもあります。インフルエンザのワクチンをけることなど、健康けんこうのためにをつけることもいてあります。

団体だんたいなどはこの手帳てちょうを1まん1000さつつくって、群馬県ぐんまけんにある日本語にほんご学校がっこう外国人がいこくじんはたらいている会社かいしゃなどでくば予定よていです。団体だんたいひとは「言葉ことばがよくわからなくて病院びょういんくのがおくれるひとがいます。みんなにこの手帳てちょう使つかってほしいです」とはなしていました。