NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Stories on 2018-08-28

Practice Japanese on real news from NHK News Web Easy even more easily. Just try moving your cursor above kanji and difficult words (desktop and laptops) or touching them (smartphones and tablets). You can also subscribe to the RSS feedRSS feed.

For some more stories, visit Slow Communication.

東京とうきょう 自動じどうはしるタクシーにきゃくせてはし実験じっけん

ひと運転うんてんしなくても自動じどうはしるタクシーがきゃくせてはし実験じっけんが、はじまりました。実験じっけん来月らいげつ8日ようかまでおこなって、東京とうきょう大手町おおてまち六本木ろっぽんぎあいだの5kmを1にちに4かい往復おうふくします。

27にち予約よやくしていた3にん家族かぞくがスマートフォンにれたアプリを使つかってドアをけて、タクシーにりました。実験じっけんでは、安全あんぜんのために運転手うんてんしゅっていますが、タクシーはほとんど自動じどうはしりました。タクシーだいは1500えんで、アプリに登録とうろくしたクレジットカードではらいます。

タクシーにった男性だんせいは「ひと運転うんてんしているようで、いつものタクシーにっているようでした」とはなしていました。

タクシーの会社かいしゃによると、自動じどうはしるタクシーがきゃくからおかねをもらってはしるのは、世界せかいはじめてです。会社かいしゃは2020ねん東京とうきょうオリンピックまでに自動じどうはしるタクシーをはしらせたいとかんがえています。

うみんだくじらのおなかのなかからプラスチックがつかる

Story illustration

神奈川県かながわけん鎌倉市かまくらし海岸かいがん5日いつかんだくじらつかりました。専門家せんもんか調しらべると、くじらまれて3かげつから6かげつぐらいのシロナガスクジラのあかちゃんで、ながさは10m50cmでした。

このくじらのおなかのなかから3cmぐらいのプラスチックがつかりました。

専門家せんもんかは、くじらあかちゃんはおかあさんのミルクをんでいて、まださかななどはべないとっています。そして、うみにプラスチックがたくさんあるため、およいでいるときにくちからはいったとかんがえています。

「ちびまるちゃん」の作者さくしゃさくらももこさんがくなる

Story illustration

漫画まんが「ちびまるちゃん」の作者さくしゃさくらももこさんが今月こんげつ15にちにゅうがんでくなりました。53さいでした。

さくらさんは1986ねんに、自分じぶんどものころをかいた漫画まんが「ちびまるちゃん」を雑誌ざっししました。この漫画まんがのアニメは1990ねんにテレビではじまって、いまつづいています。

アニメで使つかわれている「おどるポンポコリン」というきょくは、さくらさんが歌詞かしきました。このきょく歌詞かし面白おもしろくて、とても人気にんきになりました。

「ちびまるちゃん」は中国ちゅうごくなどアジアでも人気にんきがあって、たくさんのひとかなしいとインターネットにいています。

ブラジルに日本にっぽん会社かいしゃちいさい発電所はつでんしょをつくっている

ブラジルでは、アマゾンがわなどを利用りようする水力発電すいりょくはつでんで、65%以上いじょう電気でんきをつくっています。しかし、電気でんきりなくなったり、電気でんきまったりしています。電気でんきをつくるりょう天気てんきわることや、電気でんきをたくさん使つかおおきいまちと発電所はつでんしょとおいことなどが原因げんいんです。

このためブラジルでは、おおきいまちにちいさい発電所はつでんしょをつくっています。日本にっぽん三井物産みついぶっさんは、サンパウロなどでちいさい発電所はつでんしょを60以上いじょうつくりました。

発電所はつでんしょでは、天然てんねんガスを使つかって電気でんきをつくっています。発電所はつでんしょからそとるガスは、日本にっぽん技術ぎじゅつ使つかってきれいにしています。つくった電気でんきは、スーパーやホテルや工場こうじょうおくっていて、ブラジルにある日本にっぽん会社かいしゃでも使つかっています。

認知症にんちしょうひと生活せいかつ手伝てつだひと紹介しょうかいする「コーディネーター」

認知症にんちしょうひとは、日本にっぽんいま500まんにんぐらいいて、2025ねんには700まんにんになるとわれています。

認知症にんちしょうになると、おぼえたりかんがえたりすることがむずかしくなります。生活せいかつこまったことがあった場合ばあいちかくにんでいる「認知症にんちしょうサポーター」が手伝てつだいます。「認知症にんちしょうサポーター」は、講習こうしゅうけたらだれでもなることができて、3がつ調しらべたときは1000まんにんいました。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは、認知症にんちしょうひと安心あんしんして生活せいかつできるように、都道府県とどうふけんあたらしく「コーディネーター」をくことにしました。「コーディネーター」は、「認知症にんちしょうサポーター」がいつどんな手伝てつだいができるひと調しらべておいて、手伝てつだってほしい認知症にんちしょうひと紹介しょうかいします。